恋愛について自分が語るのはあまり得意ではないですが、少しばかり語ってみたいと思います。 恋愛を気にしだしたのは小学生の6年生ぐらいからでした。 遊んでばかりの自分でしたが気になっていた人は数人いました。 しかしだからと言って何か話すでもなく、そのまま小学校を卒業になりました。 中学校、そして高校と恋愛にはほぼ無縁の人生を送って大学に行きました。 友人も恋愛について話すこともなく、自分も少し気にする程度になっていました。 最近自分はよく大阪の日本橋に行きます。ここにはメイド喫茶の店員さんがビラ配りをしています。 そういった方を見て自分は少しばかり目移りをしてしまいます。 たまに立ち止まって話すこともあるのですが、何かいい気分になれます。 メイド喫茶に行ってお茶をすることはめったにないのですが、気さくに話してくると行ってみてもいいかなと感じてしまいます。 今のところは恋愛を再開する予定はありません。自分が楽しく自由に生きていることが楽しいと感じています。